スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

2013年 春の雪 

 2013年4月21日、宮城県に雪が降る。

 2011年の4月17日にも遅い積雪がありましたが、今年のそれは4日遅いだけでなく、本格的な積雪でもありました。



P4210096.jpg



P4210099.jpg



P4210102.jpg



P4210105.jpg




 ニュースによると、今回の積雪は1947年以降の季節はずれの積雪とのことです。

 1947年は水害年で、この年にはカスリーン台風が襲来し、関東や東北地方に大きな水害の被害をもたらしました。

 今一度、昨年暮れから今春まで、宮城県の気候の特徴を記録しておきます。

 昨年の11月は早い時期から積雪があり、12月も例年に比較して雪が多く降りました。
 年が明けてからも結構な積雪があったような印象を受けますが、それも1月までで、2月からは積雪が少なくなっています。

 「確かに、雪は降るが、すぐ解ける。地温が高いからだ。」

 この頃、このような会話を交わした記憶がありますが、例年であれば根雪が覆う2月の水田も、今年は雪が降る割にはすぐに黒い土か現れ、思いの外、2月は雪の勢いが少なかったようです。

 そして3月です。

 改めて気象庁の統計記録を見てみると、今年の3月は記録的に降水量が少なかったようです。これが今年の天候にどう影響してくるか?

 このような気象で一般に懸念されるのは山の積雪が少ないことが原因による夏の水不足です。
 しかし私はむしろ、今年の夏は雨が多くなるような気がします。なぜなら今年は平成5年、平成15年と10年周期で続いた冷害年の当たり年になるからです。

 もう一つ、今年の3月には大崎市で記録的な強風を観測し、4月にも何度か季節外れの低気圧がありました。
 これも記憶に留めるべき、今年春の気候の特徴でした。



    
レストラン「ライスフィールド」
    


ライスフィールド トピックに戻る

スポンサーサイト
 
カテゴリ : 稲作と気象
2013-04-28(Sun) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。