スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

案内の謎(2)「アイヌ語説と反対側の沢」 


 もう一つ、アイヌ語地名の大家、山田秀三も「案内」を考察している。山田によると単にアンナイをその音だけで考えるなら、

 アク(矢を射る、弟、浅い)+ナイ(沢)
 アム(爪、寝そべっている)+ナイ(沢)
 アム(休憩する)+ナイ(沢)
 アン(鷲取り小屋、我らの)+ナイ(沢)
 アプ(釣り針)+ナイ(沢)
 アル(反対側の)+ナイ(沢)
 アッ(おひょうにれ)+ナイ(沢)


 などの組み合わせが挙げられるとしている。

 ただし、いずれも北海道に同類の地名が無く、これら組合の地名確証が得られなとしながらも、アンナイに比定される沢(安養寺の大堤沼を源流とし高野川となって梅田川に合流する流れ)が、泉区市名坂側から見れば、小田原丘陵を越えた向こう側にあるため、

 アル(反対側の)+ナイ(沢)

 がアンナイの由来ではないかとの考えを示している。



Emi2.jpg

 鶴ヶ谷中央公園にある「大堤」ため池、国道4号バイパス鶴ヶ谷交差点から東仙台方面に通じる4車線道路沿いにある。このため池は、案内沢の水源となる「大堤沼」と近い位置にあるが、分水嶺を挟んで北側にある。そのため池から注ぐ沢は、北側に流れ、案内沢と方向が逆である。




 今でも「案内」付近はドライブの近道で、泉区方面から、かつて案内の地名のあった東仙台方面に向かうためには、このバイパスを南下するよりも南光台からの裏道を通ったほうが渋滞も少なく距離的にも近い。
 これが、まさに「反対側の沢を下るルート」であり「案内=反対側の沢」は車を運転していても納得できる解だ。さらに現在では、このルート沿いにあらたな幹線道路が通じたため、「反対側の沢」はドライバーにとって、助けになるルートである。

 ただしである。

 案内が反対側の沢となるためには、その地名を呼んだ主体(かつて宮城県にも勢力を誇っていた蝦夷?)にとっても、反対側にあらねばならない。
 そして、そもそもそのような裏道的ルートは案内ばかりでなく、ほかにもいくらでもあるはずだ。
 にもかかわらず、なぜ特別に案内を「反対側の沢」と呼んだのか、その必然性を考察せねば、案内=反対側の沢を確証するには至らない。


 


スポンサーサイト
 
カテゴリ : 蝦夷の記憶
2013-03-17(Sun) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。