スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

銀山温泉(山形市尾花沢市) 



 10月27日、宮城県側から奥羽山系の鍋越峠を越え、銀山温泉を訪れる。



PA270014.jpg



PA270015.jpg



PA270017.jpg



PA270018.jpg



PA270019.jpg



PA270020.jpg



PA270021.jpg



PA270022.jpg



PA270024.jpg



 東日本大震災から1年以上が継過した。

 全国から復興に関わる人達が被災県に集まっている。

 私も、遠県からの復興関係者と仕事に携わっている。

 そういった、今まで東北地方と縁の少なかった人達と話を交わすと、今まで気がつかなかった東北の魅力を発見することが多い。

 紅葉や温泉、人の温かみなどは良く言われるところの東北の魅力だが、それ以外に川を遡上する鮭の眺め、広大な水田の広がり、多様な麺文化(ソバだけでなく、冷麺や冷やしラーメン、ざるラーメンなどは、東北以外ではあまり食べられてないらしい。)・・・
 そして雪が少ない地方の人々にとっては、雪そのものが魅力的にうつるようだ。

 春の路傍、日陰に残る残雪や、初夏、遙か彼方に眺められる冠雪さえも、感嘆の対象である。

「こどもの頃、うすっらと積もった雪をかき集めて、泥で黒くなっとるのですが、それでも喜んでシャッーベットじゃと口に入れたりして・・・東北では真っ白なシャーベットが食べられますね。」

 こういったものは、地元に住んでいては気がつかない東北の魅力である。

 観光地についても、宮城県周辺では全国的に知名度のある松島や蔵王、世界遺産となった平泉などは、定番の観光コースとなるが、そういった「実績カウント」スポットを一通り巡った後、真におすすめの観光地を訊ねられるならば、いつも私は「銀山温泉」と答えている。

 そして雪の銀山温泉・・・

 東北を代表とする冬の風情となろう。

 その頃は鍋越峠が雪で道路封鎖となる。宮城県北からは、仙台を迂回するか、あるいは鳴子を迂回せねば銀山温泉を訪れることができない。不便だからこそ、なお冬の銀山温泉は、その輝きを増すのであろう。



スポンサーサイト
 
カテゴリ : 街並み
2012-11-15(Thu) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。