スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

「ラストマイタケ」今日のマイタケ日記です。(2012年のマイタケ記録) 


 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。

 本日(2012.10.10)も、マイタケに採りに山に出かけました。先日のマイタケ採りの日は虹が出て

 「今日はイケル!」

 そんな確信がありましたが、今回は確信を抱けませんが、それでも、この季節、毎年マイタケを採りに山に入ります。採り場によっては2~3年に一度しか出会えないマイタケがあるので、タイミングを逃せば、そこで再び出会えるのは数年先になってしまうからです。



20121010DSCN3733.jpg



 今日はバイクで山に行きました。こちらは山に入るときの装備品。



20121010DSCN3736.jpg




 山に入ると藪こぎ(藪をかき分けて路を進む)が多いので、手ぬぐいを頭に巻くのが一番です。この日は般若心経の手ぬぐいでした。

歩くこと30分、朝5時に自宅を出ましたが、午後1時から用事があったので、時間が限られていたので、本日のマイタケの事前偵察のつもりでした。

 2年マイタケが出なかった最初の採り場、小さいマイタケが出てまして、その陰に大きなマイタケがありました。



20121010DSCN3740.jpg

20121010DSCN3744.jpg




 次の採り場、何回か来たことがある採り場所ですが。その日、すぐには場所が見つけられませんでした。よくよく周囲を見ると大木が倒れてます。なるほど、この採り場のミズナラは、ついに倒れてしまったようです。
 倒木の根本を見ると、いくつものマイタケがありました。その一つ々は決して大きくはないけれど、5~6つのマイタケの束がありました。



20121010DSCN3747.jpg




 以前も見たことがありますが、今までマイタケが出ていた木が倒れたその年には、その倒木にたくさんのマイタケが出てきます。まるで、木に残された最後のエネルギーがマイタケに転化しているようです。これがその採り場の、最後のマイタケです。

 山の木々、マイタケはミズナラの木に住みかを定めます。山の傾斜の度合い、日の当たり方、下草の具合、同じミズナラの木でも、周囲の環境は様々です。だから、そういった周囲の環境を見分け、マイタケが住んでいそうな場所の目星をつけるのですが、全く同じ環境にあっても、不思議とマイタケが出てくる木、そうでない木、それぞれあります。

 たぶんマイタケは、周囲の環境だけでなく、人には見分けのつかない何かマイタケの自身の好みで、自分の住み着く木を選んでいるのでしょう。一度、マイタケが住みつくと、その木には、ずっとマイタケが住み続けます。

 ミズナラノの木が若く、元気が良ければ、マイタケは毎年で出てきます。ただし小さなマイタケです。そのうち2年ごと、3年ごとと、マイタケが出る年の間隔が空いていきますが、だんだんとマイタケは大きくなっていき、ミズナラの木がピークを迎える頃、マイタケも一番大きくなります。

 木がピークを過ぎれば、だんだんとマイタケは小さくなり、そして数も減らしていきます。そしてミズナラの木は老いていき、ついに倒れる。



20121010DSCN3748.jpg




 ほとんどマイタケが採れなくなったミズナラの老木でしたが、倒木したその根本に、最後に一度だけ、たくさんのマイタケが華を咲かせるのです。その一つ々は決して大きくないけれど、木が残していた最後の力が、そこに詰まっているでしょう。



         
 ライスフィールドの自然派メニュー
        



ライスフィールド トピックに戻る

スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。