スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

みちのく、謎の中世と平泉(宮城県地名研究会記念講演)、そして今東光 


 ライスフィールドもお世話になっている知り合いの地名の生先が主催するイベント情報の紹介です。



liveinfo20121123chinei_20121014072155.gif




 昨年、東北地方で始めて世界遺産世界遺産に登録され、観光客も増加するなど、最近は観光地的視点で捉えられることが多い平泉ですが、この平泉遺跡郡には「みちのく魂」が詰まった歴史がありまして、個人的にはみちのくに威光を放った蝦夷勢力最後の輝きが、この平泉に象徴されるように感じております。

 この東北人にとって誇るべき遺産「平泉」、少しばかりその歴史を振り返ってみますと・・・

 奈良時代、朝鮮半島から後退した大和政権は次に陸奥北伐を開始し、多賀城に「蝦夷総督府」を開府する。
 しかし租庸調の納税義務に馴染まぬ蝦夷の民は、度重なる差別発言と相まって、ついにキレてしまった!

 炎の反乱者、伊治呰麻呂(現:栗原市が拠点)は多賀城を焼き討ちし、大和政権を恐怖のどん底に陥れる。そしてアテルイ(現:奥州市が拠点)は北上川で大和征伐軍を撃破するも、最終的に坂上田村麻呂に敗れたのであった。

 とは言え、今度は、奴隷王朝よろしく蝦夷の流れを汲む安倍一派がみちのくを席巻し、前九年後三年の役の逸話は、現在でも東北各地で語り継がれております。

 この頃、蝦夷の地では日本刀の原型とも言われる蕨手刀が鋳造されており、武闘派としてみちのく蝦夷はその名を轟かせるわけですが、武力の次に、今度は馬やゴールドに象徴される経済力を蓄積し始め、ついに奥州藤原氏による平泉文化を華開かせるのでありました。



warabiteyoukitakami20100505_20121014100457.jpg

蕨手刀




 この平泉の栄華は藤原三代まで続いたものの、結局のところ源頼朝にナンクセを付けられ、滅ぼされるのはご存じのとおり。そしてみちのく各地は関東武士団に割譲されてしまい、ここで東北の歴史は一度リセットされてしまうわけです。
 ゆえに、この頃の東北の歴史は闇に包まれてしまい、わかり難い。ちなみに、以前、ブログで紹介した朝比奈三郎も、この関東武士団の一人です。

さて、この闇に包まれたみちのくの中世、どこまで明らかになってきたか?
 
 ここがまさに、今回の紹介する講演会の「聴きどころ」になるわけです。

 さて、時代は下り、江戸時代になると松尾芭蕉が平泉を訪れ「夏草や兵どもが夢の跡」と詠いました。かつて栄華を誇った平泉中尊寺の、落日の姿が良く伝えられています。

 それでも昭和に入り、中尊寺の貫主となった小説家の今東光により、中尊寺は大修理を行い、平泉の輝き現在に伝えることができました。

 今東光もまた、蝦夷の英雄列伝に連なる人物だったのかもしれません。




            
レストラン「ライスフィールド」 
            



ライスフィールド トピックに戻る


スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰しております。
東北は紅葉の季節できれいでしょうね。

蕨手刀ですね~。その刀は秩父地方にも伝わっておりました。銅がとれた和銅開珎の宝物館?みたいな所に保存されています。
朝比奈という人は、高麗へ逃れたのですか?
高麗は高句麗の人たちがたくさんやってきた日高の高麗でしょうか。あのあたりの地名は、アイヌ語がたくさん残っています。
越生(おごせ)はおっぺだったり。日高の地名も東北からでしょうね。

朝比奈という地名だったか、鎌倉にありますね。
鎌倉の御霊神社は、東北の阿部氏?と戦った武将(片目の伝説)鎌倉源五郎景正の神社で、ひょっとこや神々のお面をかぶった面白いお祭りがあります。

鎌倉にある永福寺跡は、頼朝が平泉にあこがれてお寺を作ったそうですが、今では何も残っていませんから、蝦夷征伐とは何だったのだろう・・・と関東をみているとそう思います。




2012-11-02 14:08 | Junko.N | URL   [ 編集 ]

弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。