スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

今年の稲作、7月の記録/平成24年(2012)年自然栽培のお米、予約受付開始 

『7月 田んぼの雑草の変化』

 田植えから一ヶ月が継過しました。この頃は7月中旬までは除草に忙しい頃で、毎年、同じ田んぼを3回ほど除草しています。



0701rice.jpg

20112.7.1 稲の生育状況




 今年も雑草のコナギがたくさん発芽してくるのですが、私の田んぼの特徴として、コナギ一つ々の生育はそれほど旺盛ではありません。なんと言うか、全体的にこぶりなのです。これは無肥料栽培の特徴でしょうか?



0716C.jpg

20112.7.1 稲とコナギの状況




 もう一つ、ここ2~3年ほどの傾向ですが、田んぼに、いままであまり見られなかった雑草が増えてきました。この雑草を私雑草を私は「猫毛」(正式名称は「マツバイ」)と呼んでいますが、その呼び名のとおり、この雑草は、猫の毛のように短く、そして細くて密生しています。

 このような雑草ですから、この雑草は今のところ稲の生長に害を与えるようなものではなく、しかもこの雑草が出る場所はコナギの生育が押さえられているようで、田んぼの中では、稲と良く共生しています。

『7月中旬 稲生育状況』

 写真は隣の田んぼ、こちらは有機の肥料入り田んぼ。お隣さんでベテラン農家の田んぼですが、良く育ってます。



0716sidefield2.jpg

20112.7.16 隣の田んぼの稲





 今年7月までの傾向ですが、積算気温が足りなかったためか、県内どこの田んぼも、分株が進んでいる割には丈が短い稲が多いようです。今年の稲の特徴ですね。

 それでも、7月下旬から気温が上がり、だんだと通年作のレベルで育っていきました。
 今年春には、冷害を危惧する声も聞かれたことがありましたが、ここ数年と同じ、暑い夏になる感じです。

 こちらは、ライスフィールドの田んぼ。順調に育ってます。


0716D.jpg

20112.7.16 ライスフィールドの稲



            
レストラン「ライスフィールド」
            



ライスフィールド トピックに戻る

スポンサーサイト
 
カテゴリ : 稲作
2012-09-09(Sun) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。