スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

今年のホタルと今年の天候 


 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。

 本日は猛暑、夜の田んぼに行ったら、今年もホタルが飛んでました。



P7160005.jpg



P7160003.jpg


 

 昨年の記録を確認すると、6月下旬頃からホタルが出てきてました。
 それを考えれば、今回、撮影した7月16日のホタルはちょっと遅れてしまいましたが、今年は閏年なので、自然の変化も遅れているように思います。

 本日までの自然の変化を思い出してみると、
 春を告げる福寿草の開花は、3月25日で例年より3週間近く遅れました。
 とは言っても、一昨年もこの時期の開花でしたから、去年と今年は、寒い春が続いているようです。



P3250005.jpg




 5月、山菜も例年より1週間ほど遅れてましたが、5月中旬頃までには遅れを取り戻しました。
 山菜の旬は卯木の花が満開になれば、終わります。しかし今年は6月中旬で満開。やはり例年より2週間くらい遅い感じです。



P4300015.jpg




 6月、仙台市周辺の新興住宅地でクマ出没が相次ぎましたが、これも何か山の自然に変化があったからだと思います。

 お客さんの釣り人さんから聞いた話だと、今年は初夏の岩魚がやせていたとのこと。
 そして川底には黒い苔が目立っていたそうです。
 
 この釣り人さんは、もう20年も色麻町近辺て渓流釣りをしていますが、このような川の姿は始めて見たそうです。
 岩魚がやせているのは、山の虫の動きが少ないからだと思われ、黒い苔は川の水温が上がらないこと、つまり例年より遅い時期まで雪代(雪解け水)が注いでいることが関係しているようです。

 もう一つ気になったこと。

 山菜が終われば、ライスフィールドでは遅い田植えが始まります。これが6月上旬で、この頃からホトトギスの鳴き声が聞かれるのですが、今年は、ホトトギスの鳴き声がなかなか聞かれませんでした。

 伝を頼って、鳥の専門家にホトトギスの件について聞いてみましたが、なかなか要領を得ず。

 ホトトギスの聞かれない新緑の季節に違和感を感じてましたが7月に入って、ようやくホトトギスの鳴き声が聞かれ始めました。いつもより、一ヶ月遅い、ホトトギスです。

 だから、ホタルだって、今年はこれからだと思うのです。

 そういうことで家の裏のホタル、一緒に鑑賞してみましょう。

 ご希望の方は、お店までご連絡ください!



          
ライスフィールド
          



ライスフィールド トピックに戻る

スポンサーサイト
 
カテゴリ : 自然稲作
2012-07-16(Mon) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。