FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

人と自然の仲立ち米、遠藤水田の放射能調査結果 


石巻市の遠藤水田「人と自然の仲立ち米」からお知らせです。

 遠藤水田の平成23年作の放射能調査結果が出ました!

 結果の概要は次のとおりです。

【籾殻について】

 検査結果:セシウム137、134いずれも「不検出」

 ただし、検出下限値はそれぞれ3ベクレル、2ベクレルで、これから考えればもみ殻の放射能は最大で1kg当たり5ベクレル以下と評価されます。

【玄米について】

 検査結果:セシウム137、134いずれも「不検出」

 ただし、検出下限値はいずれも1ベクレルで、これから考えればもみ殻の放射能は最大で1kg当たり2ベクレル以下と評価されます。

【精白米について】

 検査結果:セシウム137、134いずれも「不検出」

 ただし、検出下限値はいずれも2ベクレルで、これから考えれば精白米の放射能は最大で1kg当たり4ベクレル以下と評価されますが、玄米の放射能が最大で2ベクレル以下と評価されてますので、これから精白米も最大で2ベクレル以下と評価されます。

 さらに既存の研究結果では、精白米/玄米のセシウム移行比は0.4との結果が得られていますから、玄米の放射能が最大で2ベクレル以下と評価されるなら、精白米は

 2ベクレル以下×0.4=0.8ベクレル以下

と評価できます。

 いずれにしても、4月から始まる放射能の新基準値(1kg当たり100ベクレル(乳児50ベクレル)を大幅に下回る結果です。

 ちなみに、人類が核分裂の技術を手に入れる前から、自然界には放射性カリウムが存在しており、これが精米で10ベクレル/kg、玄米で30ベクレル/kg程度含まれています。

 食品に含まれている放射能がどの程度なら安心できるのか? といった質問を受けることも多いのですが、このような自然由来の放射能と比較してみるのも、一つの方法かと思います。



[放射性物質の調査状況について]

 遠藤水田の放射能調査の結果詳細は、こちらをご覧下さい!

只今、遠藤水田では平成24年産のササニシキ
 農薬と肥料を使わず、不耕起栽培 
のネット販売を受け付けしております。




 農薬を使わないササニシキネットワーク「ササライス」

スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。