FC2ブログ

パレスチナからの便り 



 只今、パレスチナに滞在している友人からお便りがあったので、ちょっとご紹介。

 ×    ×    ×    ×    × 



 只今、パレスチナの「難民キャンプ」に来ています。

 こっちに来てから毎日雪ですが、意外なことばかりで、ちょっとお知らせ。

 何が意外かと言うと、パレスチナは平和でそれほど貧しくもありません。




PICT6882.jpg



この写真は、ホテルからみた景色ですが、どこに行ってもこんな感じです。



PICT6876.jpg



 この写真は難民キャンプ。びっくりしません?

 パレスチナのこんな写真見たことないですよね?

 でもこれが現実です。

 パレスチナ人の歴史的苦労はそのとおりだと思いますが、でもパレスチナ人は大体車位は持っているし「石の家」に住んでいます。

 こんな話、日本では誰も言わないですよね? 最近視察に来たイギリスの国会議員も目を丸くして帰ったそうです。このように、パレスチナ難民キャンプは、意外なことに平和です。



PICT6910 (2)



 この写真は、キャンプの中で一番ごちゃごちゃしている所で、左下の入り口から入って5家族が住んでいます。子沢山なので全部で40人位でしょうか。

 狭くて大変と言えば大変だけど、昔の日本でもこんな所があった気がします。この家族の内2人は首都ラマラで仕事をしていて車を持っています。
 それにしても、パレスチナ人は親切で、ぼったくりタクシーなんかもいません。警察も軍もにこやかで賄賂を取ったりしないそうです。



PICT6919 (2)



 この写真は、難民キャンプの淵のすぐ外で、手前の白い建物は難民の人が建てた独立家屋、なかなか立派です。問題はその背景のオレンジ屋根の住宅街で、「イスラエル人入植地」です。

 この地域は、イスラエル軍が時々夜中に難民キャンプの中まで見回りに来るそうで、ちょっと怖い。

 面白いのはこのオレンジ住宅を建てているのが、難民を含むパレスチナ人だということ。一方で、背後のオレンジ屋根に住んでいるのは旧ソビエトから来る「新イスラエル人」や低所得層で、政府の補助金で安価に家が買えるようです。

 パレスチナはこんな感じですね。3.11から一年後の日本はどんな感じでしょうか?

 それでは、また。



スポンサーサイト



 

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR