FC2ブログ

ムラ見でけさいん 

 こんにちは、田鴨です。

 今は、合併して石巻市になりましたが、旧河南町のムラの暮らしを紹介した

 「ムラ見でけさいん(1999.10.7 河北新報社)」

をライスフィールドで読みました。



P6190014.jpg




 内容をざっくりと紹介すると、春夏秋冬、稲作の仕事や日常のムラの行事、食や自然の移ろいなどを日記的に記し、ムラの出来事一つ々について、世の中の移ろいを踏まえながら雑感を記しています。

 発行されたのは1999年(平成11年)、政治は自民党の橋本政権から小渕政権に移った頃で、少しずつ変化しているとは言え、まだまだ昭和的価値観が残っている時代でした。

 昭和的価値観が何かと言えば、時代の変化に少しずつ適応しながらも、ムラの秩序を守り、根本的変革には抵抗していこうとする価値観だったように思います。

 これが平成10年以降になると、ムラの秩序は変化する社会情勢や国際情勢についていけなくなり、継ぎ接ぎ的な適応はついに限界に達して、根本的変革に直面する時代となりました。そして小泉政権の時代を迎えたわけです。

 考えてみれば、平成10年頃までは談合する政治体制や官僚制度、ピラミッド型の下請け制度と終身雇用制を守り続ける大企業など、昭和的「ムラ」秩序は末期的であっても、その命脈を保ち続けていました。

 こういった時代の節目に書かれたのが「ムラ見てけさい」で、昔からある農村の「ムラ」の伝統、それを大切しようと思いつつも、変わりゆく時代の変化にも応じねばならない、そういった思いが、この本の随所から読みとれます。

 時代は変遷し、昭和的ムラのいくつかは消えつつありますが、農村のムラはまだまだその秩序を維持しているように思えます。農村のムラが生き続けるのは、政治や企業が作るムラとは異なって、そこが生活の場でもあるからでしょう。

 


            

本ブログで紹介した書籍は
「ライスフィールド・ライブラリー」にも置いてます。
一読されたい方は気軽にお声がけください。

            



ライスフィールド トピックに戻る


スポンサーサイト



 

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR