FC2ブログ

今年の桜と万葉集 

 こんちは、田鴨です。

 「そちらの桜は満開ですか?」

 とコメントいただき、そう言えば満開だなと思い出しました。

 毎日路上で見てるんですが、震災以降、まだ3月を引きずっている感じで、季節の移ろいに目が行ってませんでした。

 こちら(宮城県大和町)も桜は満開です。



P4290024.jpg

P4290026.jpg

大和町信楽寺跡入り口から撮影




 今年の桜は、色が薄いとの話を良く耳にします。



P4290032.jpg




 水仙も、小さなうちに咲き始めたとの話も耳にしました。
 震災以後、何か天候の変化が生じ、それが今年の草花の生長に影響を与えているとの話も聞きます。



P4290038.jpg

P4290039.jpg

 水田脇でみかけたアブラナ




 震災と天候の関係には、いろいろ考察が必要なところですが、何となく納得できた話は、地震で三陸沖の地盤が隆起し、それにより海流が変化して海水温が下がったこと。それで気候に変化が生じたとの説です。

 何にしても、草木の移ろいから、自然の様々な変化を感じ取ることができます。

 日本人は昔から、自己の心情を投影して自然の移ろいを眺めてきました。

 万葉集では、そのような風景がたくさん眺められます。

 この時代は仏教も儒教も律令も、未だ庶民の心には届いておらず、人々は四季の移ろいを眺めながら、自然で自由な気持ちを表現していました。

 自然で自由だからこそ、その歌は千年以上の時代を経てもなお、人々の心に感動を与えるのでしょう。


 左に紹介する万葉集入門では、四季折々の風景写真と併せて万葉歌を紹介しています。

 私の写真も一枚、取り上げてもらいました。

 ゴールデンウィーク、新緑の眺めは日々変化していきます。

 万葉の歌を心に抱きながら、春の野山を楽しんでみてはいかかでしょうか?















            

本ブログで紹介した書籍は
「ライスフィールド・ライブラリー」にも置いてます。
一読されたい方は気軽にお声がけください。

            



スポンサーサイト



 
カテゴリ : 花と木々
2011-04-30(Sat) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR