スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

被災地支援報告(その6:ボランティアセンター) 

 3月29日の被災地支援報告について最後の記事となりますが、本ブログ有志の役割を確認できたらと考え、石巻市災害ボランティアセンターの連絡会議にも参加させていただきました。

 現在、ボランティアセンターには県内外、国外からもたくさんの方々が訪れ、復興の支援活動をされています。



P3290085.jpg


3月29日 19:00、ボランティアセンターの駐車場に野営するボランティア参加者の車の列。


P3290097.jpg


 3月29日、ボランティア連絡会議のホワイトボートに書かれた連絡事項



 ボランティアセンターの連絡会議には、ざっと見た感じで100名程度の支援団体担当者が集まり、地域の現況調査や家屋に侵入したヘドロの撤去作業、医療支援、炊き出し支援、足湯支援などの様々活動が企画・協議され、活動に係る連絡事項なども情報共有されてます。
 
 組織だって、しかも迅速な活動や運営が行われようで、さすがだと感心いたしました。


P3270016.jpg

 3月27日、石巻駅付近の公園で見かけた炊き出し支援


P3290095.jpg

 3月29日、明かりが灯り始めた石巻市街の夜景



 現在の石巻市内の様子を、私個人の勝手な感想で延べれば、主立った避難所にはたくさんの支援物資が届いており、本ブログで少しだけ支援させていただいた集合住宅のように、市内でも水道や電気が回復したところが多くなってきました。

 その一方で、孤立した住宅は少なからずあり、こちらのほうは、まだまだ生活物資の支援が必要だと感じました。

 そして支援体制も行政は太いパイプから、ボランティアは細やかな部分でと、少なくとも私の目から見る限り、それぞれの役割分担は良く保たれるように感じます。

 その中で、私たちのブログ有志の支援チームの特徴を述べれば、マイクロではありますが被災地に近く、いくつか地元にもネットワークを持っている。この特徴を活かし、今後の支援活動を行えたらと感じています。

 特に、今回の災害は、日本史上千年に一度のと言ってよいほどの規模であり、前回は平安時代の貞観津波までさかのぼります。

 これだけ大きな災害になるわけで、その復興にも超長期的な取り組みが必要となります。このような長期的な取り組みを継続するには、被災地に近く地元にネットワークがあるのは強みであり、そのような視点から今後の支援方法を考えていけたらと思います。
 
 ということで、具体的な支援活動については次のページで紹介します。



スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント

スコップいりませんか。

先日鎌田先生が朝のテレビニュースで石巻の様子を知らせていました。避難所のトイレの糞尿が満杯状態になっており、水で手洗いもできておらず、これから感染症が広がってきてしまうので、至急トイレを何とかして欲しいという内容でした。
昔アメリカの農夫が自宅の畑の中に穴を掘ってその上に穴の開いた椅子を置き周りに囲いを置いた移動トイレを設置しているのを写真で見たことがあります。
100人以上の人が毎日するわけですから、くみ取りの車がない状態で同じところにするというのはもうやめないといけないですね。
避難所の周りに少し離れたところへ適当な場所を見つけて穴式移動簡易トイレをできるだけ多く作る必要があるのではないでしょうか。
ぜひ非難している人達と一緒にトイレ作りということも考えてはと思ったわけです。
しかし、実際それが行われるのか、そういったことが出来るのか私には判りません。
つるはしやスコップや穴あき椅子(プラスチックの漬物桶に穴をあける)等必要ならば周りの人達に声をかけて集めて送ろうと思いますが、どうでしょうか。
2011-04-04 13:37 | きんぴら店長 | URL   [ 編集 ]

Re: スコップいりませんか。

きんぴら店長さん、こんにちは、田鴨です。
毎度、返信遅れまして失礼します。

> 先日鎌田先生が朝のテレビニュースで石巻の様子を知らせていました。
> 避難所のトイレの糞尿が満杯状態になっており、
> 水で手洗いもできておらず、これから感染症が広がってきてしまうので、
> 至急トイレを何とかして欲しいという内容でした。

確かに、避難生活が長引き、乾燥した低温の気候が続いていますので、
ノロウィルスが発生している話を聞くようなりました。

> ぜひ非難している人達と一緒にトイレ作りということも考えてはと思ったわけです。
> しかし、実際それが行われるのか、そういったことが出来るのか私には判りません。
> つるはしやスコップや穴あき椅子(プラスチックの漬物桶に穴をあける)
> 等必要ならば周りの人達に声をかけて集めて送ろうと思いますが、どうでしょうか。

なるほどです。
こちら(本ブログ)として、どこに話をつなげば、効果的に支援が行えるか研究が必要です。
少々(来週頃まで)時間をいただけたらと思います。

2011-04-06 06:02 | 2010tariki | URL   [ 編集 ]

弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。