FC2ブログ

命さえあれば次に進める 


 今晩は、本ブログの著者、田鴨正路(ペンネームですが)です。

 昨年からですが、石巻市でも港にほど近い場所で、水産加工場を営んでいる爺さんと知り合いとなり、このようなプロジェクトを手伝わせてもらってました。

 このプロジェクトの震災後を紹介します。

3月11日 14:46 曇り 
 宮城県内陸部を車で運転中、緊急地震速報を携帯で受信、直後に強く長い揺れが始まる。揺れが収まり、車に戻るとラジオから津波警報が流れた。
 震災直後は通じなかった携帯が15:30頃から通じ始め、何人かから安否確認メールが届く。
 ※その後の情報では、巨大津波は15:30~16:00頃にかけて到達した模様。今回津波の少なからずの犠牲者が、この15:30~40の時間帯に最後の携帯通話やメールを行っている。

3月11日 夜
 全戸停電、震災情報が得られない状態がしばらく続くが、非常電源を確保し、テレビ、インターネットから情報が得られた。主としてネットの2chで災害情報を取得したが、ガセネタさえ仕分けできれば2chは迅速で幅広い情報が得られるから便利である。
 各種情報から、岩手県沿岸部で甚大な被害が生じていることがわかってきた。しかし、不思議と宮城県沿岸部の情報が少ない。被害が少ないから情報が少ないのか、それとも大き過ぎて情報が得られないのか、どっちなのか?2chを表示するブラウザを何度も更新しながら最新情報を確認する。ようやく、22時頃から宮城県沿岸部の情報が判明してきた。
 
 ・気仙沼が火の海!
 ・志津川は?
 ・石巻では羽黒山、大街道まで水没!
 ・東松島は自衛隊基地が水没!
 ・仙台市荒浜で多数の遺体確認!!!
 ・仙台空港水没!

 想像を絶した信じられない事態が起こっているようだ。

 日の出を迎え、各地の被害が具体的な映像となってテレビに流れ始めた。それを見ながら2chで得たテキスト情報が、そのまま真実であったことを確認する。

3月14日 午前 晴れ
 新聞をガムテープで継ぎ接ぎして作った簡易毛布にくるまりながら、仕事場に数泊。そして14日、月曜日の午前(被災地ではこの頃から曜日の感覚があやふやになってくる。)、ふいに「元大学の先生」が仕事場を訪れた。この先生は、爺さんのプロジェクト仲間である。

 元大学の先生曰く

 「爺さんから、田鴨さんにと、海産物を預かってます。」

 「・・・! いつ?」
 
 「11日に爺さんの加工場でプロジェクトの打ち合わせしてまして、預かったのはその後。」
 「それで爺さんの加工場を後にしてから、すぐに地震になったんですよ。」

 「爺さんは、地震後も加工場にいたままだったんですか?」

 「たぶん・・・」

 元先生が不安げに答えた。しばし沈黙の後、次の質問を続ける。

 「その後、爺さんとは連絡が取れてます?」
 「携帯が不通知のままで・・・」

 正直、駄目だと思った。
 爺さんの形見の海産物だと思ったが、海産物は鮮度が命だ。それを料理するだけの暇がとれない。残念だが、海産物は先生の近所に配ってもらうことにした。


3月21日 11:10 曇り
 久々に休みを取り、グーグルの安否確認システムで何人かの知人の安否を調べる。その後、ガソリン状況や食料品販売状況を探るため、街をうろついた。
 平時は車で移動するが、ガソリン払底の折り、歩きの移動である。それにしても治安が怪しげになっているので、不審人物に間違われないよう意識して胸を張り、歩いた。

 そんな時、携帯に着信あった。
 
 「オッ!」

 思わず声を上げると、すれ違った母子が不審そうにこっちを振り向いた。
 ポケットから取り出した携帯には「石巻の爺さん、竹チップ」と表示されていた。
 
 「ご無事だったようで!」

 「ご無事でしたよ~」

 間違いなく爺さんの声だ、久々にゲラゲラ笑った。
 向こうもゲラゲラ笑っている。

 「すっかり流された~加工場も無いよ。」

 「な~に、ゼロになっても、命があれば次に進めますよ。」

 「竹チップやるしかないね。頼むよ、田鴨さん。」

 そんな短い会話を交わし、ゲラゲラ笑って、電話を切った。

 今回の震災で犠牲者、行方不明者は数知れない。本当に悔やまれることである。しかし、命に別状が無くとも、生活の拠点を失い、他県に避難せざる得ない人も多くなるはずた。

 せめて一人でも多く、宮城で生活の糧が得られるように力になれたらと願った。


スポンサーサイト



 

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014-03-30 20:32 |  |    [ 編集 ]

弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR