スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

菅総理に告ぐ「マネジメント信仰が会社を滅ぼす」について(その1) 

「なにをやりたいかではなく、なにをしなければならないかだ。」

 先ほどテレビを見ていたら、菅総理の言葉が耳に入った。なるほど、確信した。

 何が?

 日本最大の課題についてである。

 正月、相変わらず見るべきテレビはなく、「つまらん」とつぶやく。テレビのチャンネルをグルグル替え、プチリとテレビを消した。それでも、耳に入ってくるのは「日本を元気にしよう」みたいなフレーズだった。

「かけ声だけで元気になるなら世話ねえな。」



 元気にしても、笑顔にしても、それは目指すものではなくて結果として出てくるものだ。確かに、時の流を変えるため、戦術として「から元気」、「から笑顔」を取り繕うことはある。しかし、それが根本問題から目をそらさせているなら、その戦術は全く不要だ。
 映画七人の侍で、村を守るため、野武士との合戦を控えた農民達が「エイエイオー」とかけ声をあげるシーンがある。一人の雇われ侍に叱咤されてのかけ声だが、やるべき事を全てやり、あとは志気をあげるだけという瞬間での叱咤である。

①村を守りたい→②侍を雇い体制を整える(やるべきこと)→③かけ声

①と②があり、始めて③が生きてくる。


 テレビの話でもう一つ。

 年始に比べればまだしもまともな年末のテレビだが、今年も格闘技番組を見た。TBSのダイナマイトだが、こちらも視聴者に媚びた組み合わせが多くなってきている。そのような中で一番心に残ったのは、番組の最後、その他試合みたいなダイジェスト版で、桜庭和志がTKOで負け、「耳とれちゃいました。」と弁解するシーンだった。桜庭はボロボロだなと心が痛くなってきた。

 思い起こす。日本の曲がり角はどこだったのか?

 それはバブル崩壊でもなく、中国台頭でもなく、高齢化でもない。もちろん政権交代などであるはずがない。日本の曲が角、それはついにヒクソン・グレーシーに勝てなかったことから始まっている・・と、個人的に思っている。

 ボクシング、空手、キックボクシング、柔道、合気道、少林寺拳法、最強の格闘技は何か?学生の頃、よく格闘技仲間と議論したものである。あるいは、それら「打つ」「投げる」「極める」が融合したら、最強の格闘技が出来るのではないか?そんな議論もしたものだ。

 このような格闘技係同好会の夢の世界を実現したのが前田日明率いるUWFであった。学生闘争なき後のバブル絶頂期、UWFこそが学生達が共有できたイデオロギーであった(といってもごく一部だろうが)。 どの格闘技が最強かとの議論はあったが、どの国の格闘技が最強かとの議論は無かった。無論、日本が一番強いと思っていた(個人的には)、なんと言っても私たちの世代は、猪木を見て少年時代を過ごしているのである。

 しかし、いつの頃からか、アルティメット大会なる米国産総合格闘の話題が聞こえてくるようになった。 曰く、グレイシー柔術なるものが最強であるのだと。そして何人かの日本人競合格闘家がグレイシー柔術に挑んでいったが、ことごとく連敗の憂き目を喫した。
 ついに、UWFイデオロギーのエース、高田延彦が登場した。高田はグレイシー柔術のエース、ヒクソングレイシーに挑んだが、しかし二度戦い、敗れた。
 結局のところ、日本人は誰もヒクソングレイシーに勝てなかった。このように日本の格闘技界が意気消沈している頃、次々とグレイシー柔術の強豪を破ったのが桜庭和志である。


 桜庭もUWFDNAを引き継ぐ。しかし桜庭和志はヒクソングレイシーに届かぬまま、ボロボロの状態にある。 桜庭さんは、もう十分以上に闘っている。そろそろ後進の指導に専念し、自らの夢を次の第に託してもよい頃ではないか?


(その2に続く)







スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。