スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

ペレット・炭・薪のある暮らしへお誘い!「くりこま田舎カフェ」開催 

 こんにちは、田鴨です。
 2月6日開催、仙台市泉区で開催された薪ストーブイベント
 「冬のアウトドア・ランチパーティー」に続き、2月20日には同じ宮城県の栗原市栗駒で「くりこま田舎カフェ」が開催されました。

 ペレット・炭・薪のある暮らしへお誘い!です 

 イベント概要は以下

日時:平成22年2月20日(土)10:00~15:00
場所:栗原市栗駒文字 「多世代はうす 文字倶楽部」
主催:NPO法人 くりこま高原・地球の暮らしと自然教育研究所
内容:
 森林の荒廃を抑制するため、「木質バイオマス」の有効利用に注目し、薪や木質ペレットなどの利用を広げるためのPR、ついでに各種催し物を用意。










場所は風情あふれる山村、栗駒文字です。
写真の奥の家屋が
「多世代はうす文字倶楽部」








栗原市内などから、
たくさんの親子連れの参加者が、
集まり、「火」を楽しんでいきました。









こちらは、薪を燃料にした石焼き窯
ピザが絶品です。








こちらは、たき火であぶった焼板をベースに
どんぐりや松ぼっくりを飾り付ける
オブジェ工作体験です。





主催:NPO法人 くりこま高原・地球の暮らしと自然教育研究所


 仙台市泉区で開催された「冬のアウトドウ・ランチパーティー」、今回の「くりこま田舎カフェ」とも、燃料としての木材利用をテーマにしています。

 バイオマスエネルギーと言えば、なんとなく難しそうなハイテクをイメージしますが、シンプルだけど意外と二酸化炭素排出抑制にも効果があるバイオマスエネルギーが「薪」だと感じています。
 
  薪利用生活のCO2削減効果の試算

  薪でCO2排出削減25%達成・・・できるかな?

  持続可能なエネルギー源としての広葉樹林


 参加者の方々と焼き芋を食いながら、持続可能なエネルギーとしての薪利用について話し合ったりもしましたが、薪など木質エネルギーは、単にCO2削減だけでなく、森林保護にもつながっていくので薪ストーブや木質ペレットストーブにはいろいろな可能性が秘められていると感じました。

 なんといっても自給自足のエネルギー地産地消のエネルギーとして、薪や木質ペレットは魅力的だな思います。
スポンサーサイト
 
カテゴリ :
2010-02-21(Sun) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。