スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

[10]冬期湛水水田/ふゆみずたんぼのマイナス効果 

 以上、様々な冬期湛水水田の効果を述べてきましたが、その一方で、冬期湛水水田はマイナスの効果も併せ持っているようです。以下、それについて考えられるものを列記します。

  

・通常は農閑期における河川からの用水取水は許可されないため、農閑期の水田に灌漑できる地域は限られる。



・代掻き期の用水を節減できるとはいえ、農閑期にも灌漑するので、一年を通じての必要用水量は増大するであろうし、それにより新たな水資源の負担が生じる。



・農閑期にも水田に灌漑するため、灌漑施設の維持経費や労力について、新たな負担が生じる。



・農閑期に灌漑することで、隣接田に水が浸透することもあり、それへの対策が必要である。

・雑草の抑制効果が期待されるとはいえ、それは限られた効果のようで多くは期待できない。また、これによる収量への影響も無視できない。



・同様に生物多様性による害虫の抑制効果にしても、限られた効果である。



・トロトロ層はその物性から、稲の根茎を支える土壌としての強度が軟弱すぎ、落水のタイミングをあやまれば、倒伏のリスクを増大させる。



参考:

冬期湛水水田の倒伏リスク(平成16年「稲と雑草と白鳥と人間と」)

冬期湛水水田の減収リスク(平成16年「稲と雑草と白鳥と人間と」)



スポンサーサイト
 
カテゴリ : 冬水田んぼ
2007-04-01(Sun) | コメント : 0 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント


弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。