スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

「世界連鎖恐慌の犯人」と「農民の心がまえ」 


 明けましておめでとうございます。田鴨です。

 年末年始、時間ができたので読書三昧の日々です。

 まずは年越しの朝まで生テレビで掘紘一さんがPRしていた「世界連鎖恐慌の犯人」を早速買ってきて読みました。昨今のサブプライム問題から発する金融恐慌の仕組みや今後の経済の見通しがわかりやすくまとめられているで、世の流れの中で、自分がどういう立場にいて、どうしていくべきか良く理解できます。

 次いで、日本農書全集を読んでいますが、第五巻に収められている「一粒萬倍 耕作早指南種稽歌」の「農民の心がまえ」に感銘を受けました。ピックアップして紹介してみます。

◆以下、農文協発刊「日本農書全集5 一粒萬倍 耕作早指南種稽歌/農民の心がまえ」(天保八年 伊藤正作 著)より引用


・いい加減に手抜きをして耕作した悪い癖をあらためて、一反で良いからいろいろ工夫して増収を得てみよ。

・年貢を完納して余った米で領内の人々を養うようにし、米を買うために領外へ金を支払うようなことをしてはならない。

・この領内で穫れた米で領内の民を充分に養えるようになれば、この国産の金は地中から無限に湧き出てくるものだ。

・凶作にあえば必ず餓死するということをたえず念頭において、豊年には飢饉にそなえて蓄えをするようえに心がけねばならぬ。

・所帯のやりくりの見通しがついたら野に出て働け、やせこけた土(おちぶれた家運)からでも芽が出てくるものだ。

・銀や金もあえて宝とはいうまい。世の中の本当の宝というものは田から生まれるものである。

  最初に紹介した「世界連鎖恐慌の犯人」で、堀紘一さんはいろいろ儲け話もあるが、そんなことより人の役に立つ仕事をしなさいと唱えています。そして当面は厳しい経済情勢が続くだろうが、止まない雨が無いのに似て、いつか必ず景気は回復する、ゆえに今しばらくは締めるべくは締め、次のチャンスに向け識見を蓄積しておきなさいと結んでおります。
 この堀さんの述べるところと「農民のこころがまえ」は同じ事を言っているようで、いつの時代も人が生きる基本は変わらないのだと実感させられました。

 恐慌の兆しや派遣切り問題など、明るい話題の少ない平成21年の始まりとなりましたが、こんな時代だからこそ、自らの足下をしっかりと見据えることが大切なのかもしれません。
 今年一年、「農民の心がまえ」を意識しながら仕事に励み、そして私生活も大切にしていきたい思います。
スポンサーサイト
 

コメントの投稿

非公開コメント

No title

新年明けましておめでとうございます。今年も米作り頑張ります。ご指導よろしくお願いします。
2009-01-05 12:26 | 大郷の高橋です | URL   [ 編集 ]

弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。