スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

[12]冬期湛水水田からの温室効果ガス 

 さて、今度は温暖化ガスについてです。これも冬期湛水水田のマイナス効果と考えられることがあります。とりあえず、代表的な温暖化ガスである二酸化炭素について、農作業機械から排出される量を考えてみます。



 冬期湛水水田はその効果により代掻きや耕起を省略できる場合が多いですから、それによりトラクターの運転時間が省力化され、その分、二酸化炭素の排出量を削減することができます。



 ただし、冬期湛水水田は農閑期の灌漑作業が必要となってきます。これを内燃機関のポンプで行えば、それだけ余計に二酸化炭素を排出しなければならなくなります。



 私の試算ではトラクターの運転から削減される二酸化炭素量は、その分を冬期のポンプ運転からの排出が補う結果となり、結果的に水田面積当たりの二酸化炭素排出量は、冬期湛水水田も慣行農法も、さして変わらない結果となりました。



 これを今度は、面積当たりでなく、収量比に換算すれば、1俵の米を収穫するために排出される二酸化炭素の量は、収穫量の減少する冬期湛水水田のほうが不利との結果となります。



 次ぎに水田土壌から排出される温暖化ガスについて考えてみます。施肥等により水田に投入される炭素化合物は、最終的に二酸化炭素(CO2)かメタンガス(CH4)に分解され、気化していきます。いずれも炭素を含有するガスですが、その温暖化効果はメタンガスのほうが20倍も大きく評価されています。



 冬期湛水水田は今まで述べてきたように、長期間にわたり湛水し、土壌が酸欠となる還元状態を維持させますが、これは水田に投入される炭素化合物の分解割合をメタンガスに傾けることを意味しています。そして同じ炭素量が水田に投入されるのであれば、冬期湛水水田のほうが、より温暖化に貢献することになるでしょう。



 しかし、水田から発生する温暖化ガスには、二酸化炭素やメタンガス以外にも、一酸化二窒素(N20)といったものがあります。これは二酸化炭素の200倍もの温暖化効果を持っているとされ、これについて冬期湛水水田と既存の水稲農法とで、どっちが多く発生するかは現段階では不明であり、そのため、メタンガスが多いからといって、必ずしも冬期湛水水田のほうが、より地球温暖化を促進する効果が大きいとは単純には結論づけられないようです。



 このように温暖化の評価については、なかなか判断し難いものがありますが、これ以外にも、温暖化効果の大部分を担うものには、私たちにとって最も身近なガスがあります。それを考えれば、どいうったメカニズムで地球が温暖化しているのか、それを解明するのに地球温暖化「学」はまだまだ発展途上であるようで、そのメリット・デメリットを論ずるのも早急であるとの印象を受けております。



注16)慣行農法からの二酸化炭素排出量を算定するにあたっては、化学肥料や農薬の製造過程における排出量も考慮する必要がある。



注17)宮城県内各地の冬期湛水水田を観察する限りにおいて、大部分の冬期湛水水田は慣行の農法に比較して2~4割ほど収量が減少するようである。
スポンサーサイト
 
カテゴリ : 冬水田んぼ
2007-04-01(Sun) | コメント : 1 | トラックバック : 0

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>冬期湛水水田は農閑期の灌漑作業が必要となってきます。これを内燃機関のポンプで行えば、それだけ余計に二酸化炭素を排出しなければならなくなります。



逆説的な気がしますが、温暖化が進めば冬に雪ではなく雨が降る様になるので、田んぼに自然に水が入る様になるのでは・・・・・・。

『本質を見抜く力―環境・食料・エネルギー』という本に100年後の降水量予測のデータがグラフで記載されていますので、一度読まれてみては。
2010-02-01 19:21 | ヒルネスキー | URL   [ 編集 ]

弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。