スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

山菜ご膳の登場です。 


 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。
 昨日、山菜を採ってこれたので、早速、本日からゴールデンウィーク定番メニュー、山菜ご膳の登場です。

 それではメニュー内容をご紹介・・・



P4280022.jpg

 今年の山菜ご膳



P4280024.jpg

 まずはコゴミのお浸しです、癖が無いのがコゴミの魅力で、どなたでも美味しく食べられる山菜です。



P4280025.jpg

 こちらは去年採ってきて天日乾燥しておいたゼンマイ、油炒めが良く合います。



P4280026.jpg

 タカド、これも癖がありません。お浸しのシャッキリ感がいいですね。



P4280027.jpg

 シドケ、この山菜は、独特の渋味と風味かあり、通好みの山菜です。



P4280030.jpg

 タケノコです。



P4280028.jpg

 メインはタラノメとウドの天ぷら



P4280033.jpg

 そしておてんと米の玄米ご飯です



P4280034.jpg

 サブメインは、ライスフィールドレギュラーメニューの豆腐ハンバーグをご堪能下さい。



 山菜レポートにも記しましたが、今年はまだまだ山菜が採れそうなので、もうしばらく、山菜メニューを続けられると思います。

 ゴールデンウィーク、採り立ての山菜『山菜ご膳』で皆様をお待ちしておりますので、色麻町方面への遠出の際には、是非ライスフィールドにもお寄り下さいね!




   
レストラン「ライスフィールド」
   


ライスフィールド トピックに戻る

スポンサーサイト
 

今年の山菜の様子 


 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。
 4月27日の朝、今年の山菜採りに山に行きました。



sansai001DSCN3875.jpg

毎年、同じ山道を登って行き



sansai002DSCN3880.jpg

尾根を伝って、山深く入り



sansai003DSCN3883.jpg

たんがら山を眺めて一休み



sansai004.jpg

まだ雪は残ってますね。



 今年は桜の開花が早かったのですが、4月下旬には季節はずれの積雪もあり、桜はなかなか散りません。山の中はまだまだ気温が低いようです。



sansai005.jpg

カタクリもつぼみのままです。



sansai006.jpg

エンレイソウ



sansai007.jpg

タカド



sansai008.jpg

コゴミ



sansai009.jpg

少し遅いコゴミ



 日当たりの良い場所ではコゴミも成長しているのですが、日陰はまだまだです。
 早い開花の桜とスイセンを見て、今年は山菜の時期を逃したかなと思ったりしましたが、思いの外、山の山菜はゆっくりです。だいたい、去年と同等かちょっと遅いくらいですかね。


sansai010.jpg

・・・!?



sansai011.jpg

これもコゴミですが・・・



 長年、コゴミを見てきましたが、このように古株から芽を出したコゴミは始めて見ました。
 食べるには最高の状態です。たけど神々しくて・・・

 結局、このコゴミは採らすに山を降りました。



sansai012.jpg




 山の桜は未だ開花せず。

 今年の山は、里と違って春が早いわけではないようですね。

 今年の早い桜の開花には、気持ちをあせらしてしまいましたが、山が自然の営みを教えてくれました。

 山の姿を見ながら、今年の稲作に備えていきます。




レストラン「ライスフィールド」



ライスフィールド トピックに戻る

 

2013年 春の雪 

 2013年4月21日、宮城県に雪が降る。

 2011年の4月17日にも遅い積雪がありましたが、今年のそれは4日遅いだけでなく、本格的な積雪でもありました。



P4210096.jpg



P4210099.jpg



P4210102.jpg



P4210105.jpg




 ニュースによると、今回の積雪は1947年以降の季節はずれの積雪とのことです。

 1947年は水害年で、この年にはカスリーン台風が襲来し、関東や東北地方に大きな水害の被害をもたらしました。

 今一度、昨年暮れから今春まで、宮城県の気候の特徴を記録しておきます。

 昨年の11月は早い時期から積雪があり、12月も例年に比較して雪が多く降りました。
 年が明けてからも結構な積雪があったような印象を受けますが、それも1月までで、2月からは積雪が少なくなっています。

 「確かに、雪は降るが、すぐ解ける。地温が高いからだ。」

 この頃、このような会話を交わした記憶がありますが、例年であれば根雪が覆う2月の水田も、今年は雪が降る割にはすぐに黒い土か現れ、思いの外、2月は雪の勢いが少なかったようです。

 そして3月です。

 改めて気象庁の統計記録を見てみると、今年の3月は記録的に降水量が少なかったようです。これが今年の天候にどう影響してくるか?

 このような気象で一般に懸念されるのは山の積雪が少ないことが原因による夏の水不足です。
 しかし私はむしろ、今年の夏は雨が多くなるような気がします。なぜなら今年は平成5年、平成15年と10年周期で続いた冷害年の当たり年になるからです。

 もう一つ、今年の3月には大崎市で記録的な強風を観測し、4月にも何度か季節外れの低気圧がありました。
 これも記憶に留めるべき、今年春の気候の特徴でした。



    
レストラン「ライスフィールド」
    


ライスフィールド トピックに戻る

 
カテゴリ : 稲作と気象
2013-04-28(Sun) | コメント : 0 | トラックバック : 0

利府町郷土資料館 


 利府町は多賀城政庁のすぐ西北側にある。その地形は、東西に延びる穏やかな丘陵地の南側にあり、そして丘陵の北側には続日本紀が伝える「黒川以北十一郡」がある。

 利府町の東北側には名古曽川が流れるが、これは「勿来(なこそ)の関」の名残であり、蝦夷の地への入り口だったと伝えられる。これから考えると「黒川以北十一郡」とは即ち、蝦夷の地を一括として総称したもののように思われる。

 このような地理的位置、地形的特徴から利府町には古代の遺跡が多く、『利府町郷土資料館』には奈良時代頃の遺跡を多く展示している。



rifukyoudo001.jpg



rifukyoudo002.jpg



rifukyoudo003.jpg

古墳から発掘された勾玉(複製品)



rifukyoudo006.jpg

瓦窯跡操業の様子



rifukyoudo005.jpg

大貝窯跡24号窯跡復元模型


 利府町の発掘される窯跡では、多くの瓦や須恵器を多賀城政庁に供給した。利府町の春日には春日大沢窯跡群があるが、この地域からは赤土が得られ、このような地質的特徴も古代の窯業を盛んにした要因だったと思われる。



rifukyoudo009.jpg

大貝窯跡から発掘された鉄滓



rifukyoudo007.jpg

製鉄炉跡



rifukyoudo008.jpg

中世の製鉄の様子


 中世において、宮城県内で発掘される製鉄炉跡は少なく、利府町にある大貝窯跡は貴重な遺構となる。



rifukyoudo010.jpg

硯沢窯跡から発掘された土器



rifukyoudo011.jpg

この土器には「宮城郡」と刻まれている。



rifukyoudo012.jpg

こちらは宮木と刻まれている。



rifukyoudo013.jpg




 さて蝦夷の地「黒川以北十一郡」のすぐ南側には、宮城郡が置かれた。初見は西暦766年で、現在の仙台市宮城野原区から若林区付近を指したらしい。
 「宮城(みやぎ)」という地名は、その地の民から徴収した穀物を備える朝廷の建物「屯倉(みやき)」が語源とされる。

 つまり、かつての宮城郡は、租穀を納めるなど律令体制の早い時期から朝廷に服属していたわけだが、その北側には、体制になじまぬ「まつろわぬ民」、蝦夷の地「黒川以北十一郡」があった。

 このような古代の挾間に利府町はある。その地の遺跡は言葉少なげだが、かつてそこに住んだ人々の葛藤を今に伝えている。

 利府町郷土資料館、ご一見あれ。



 
カテゴリ : 蝦夷の記憶
2013-04-28(Sun) | コメント : 0 | トラックバック : 0
弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。