スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

台湾仏教慈済基金会の支援活動をお伝えします 


 今晩は、先日11月27日、石巻市に行き、台湾仏教慈済基金会の支援活動を手伝ってきました。

 インターネットでは良く知られているとろこなのかもしれませんが、この度の大震災では台湾から多大な支援金が届けられています。

 この台湾からの支援については、以前から気に掛けていたのですが、たまたま私と一緒に物資支援を手がけた「先生」から情報をいただき、そして先生の伝もあったので、少しだけ基金会の活動を手伝させていただきました。

 台湾仏教慈済基金会では、自らの手で直接、救済対象者に災害見舞金を手渡しています。

 このため、先日も台湾の方々が石巻市に来て、見舞金を配布いただいていました。

 石巻市での支援活動の日、私は台湾からの留学生ボランティアと一緒に活動し、片言の日本語と英語、中国語を交えながら、ちょっとだけコミュニケーションもしたのですが、私が

「台湾の人達、ホントすごいね、感謝ですよ。」

 そう言うと、

「台湾でも昔、地震あったしね。」

との答が帰ってきました。

「困った時はお互い様」

 この諺は、台湾でも同じなのだと実感させられます。



PB270005.jpg




 繰り返しとなりますが台湾仏教慈済基金会では、自らの手で直接、救済対象者に災害見舞金を手渡しすることを基本に支援活動を続けています。

 そして岩手県、宮城県、福島県の沿岸のほとんどをまわり、大きな支援の手を差し伸べています。

 今回のお手伝いをした後、基金会の会報をいただきましたが、その一節を紹介します。

「どうしてこんなによくしてくれるのですか?」

「以前、台湾で921大震災が発生したときに日本から多くの支援の手が差し伸べられました。今回はいわばそのお返しです。」

「でも台湾に助けに行ったのは私じゃありません。私はどのようにこの恩に報いればいいのでしょうか?」

「もし将来可能であれば、身近で助けを必要とする人々を助けてあげてください。」



 台湾仏教慈済基金会の取り組み、たぶん以下の「折福の会」で、そのお話しが聞けることと思います。



taiwan2.jpg






スポンサーサイト
 
弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。