スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

木村水田の田植え 

<田植え木村水田より>



 皆さんこんにちは。

 5月17日土曜日で我が家の田植えが終りました。

 今年は面積が増えて無農薬11ha、慣行1.7haの作付けでした。

 ハウスでの育苗時に苗をなでたら茎が太くなり根が張るというので実践してみたら田植えの時に苗箱から苗が取れない程、根が張りました。







 添付した写真は娘が苗を木でなでているところです。



 苗箱が2700枚なので苗箱の移動だけでかなりの労力がかかり、両親をはじめ年配者にはかなり体にきく作業でした。

 くん炭使用による床土の軽減・助っ人作業員の若返りが必要だなと感じた田植えでした。





スポンサーサイト
 

オーガニック、ノンオイルの玄米チャーハン 

ライスフィールドより>
 レストラン・ライスフィールド新メニュー追加

 [:おにぎり:]玄米チャーハン


 
 農薬と肥料を使わないで育てたオーガニックササニシキの玄米を、ノンオイルで炒めてみました。
ライスフィールド トピックに戻る 


JUGEMテーマ:グルメ


 
カテゴリ : 未分類
2008-05-17(Sat) | コメント : 0 | トラックバック : 0

18日目の苗 

<5月16日の遠藤水田より>

 みなさんおはようございます。

 今朝やっと暖かくなってきたせいか苗も伸び始めました。







遠藤水田の近況は「花鳥風月ふゆみずたんぼ」ブログから

 

発芽しました 

<5月7日の遠藤水田より>

 お蔭様で発芽しました。

 有孔ポリは一昨日剥ぎ取りました。昨日1回目の追肥を行い、いまのところ順調です。

覆土の厚いところはいまいちです。











遠藤水田の近況は「花鳥風月ふゆみずたんぼ」ブログから





 

除草機の修理 

<4月21日の遠藤水田より>



 みなさんこんにちは、浦山さん菅原さん種まきお疲れ様でした。

 遠藤農園は27日に種まきです。余った種籾が多いといいのですが。



 今日は久しぶりの休日。朝から除草機の修理していました。

 後部のチェーンカバーは終わりました。この調子でと思いきや・・・

 前輪のスプロケットが車軸に入らない!























 どんなに丁寧にやっても入らない。おかしいです。

 おまけに修理箇所を発見!

 エンジンのVベルトが切れる寸前でした。というわけで

 今日終わるはずの除草機修理はまだまだ終わりそうにありません。



遠藤水田の近況は「花鳥風月ふゆみずたんぼ」ブログからご覧になれます!





 

春の田んぼの様子 

<春の木村水田より>



 田植えまでもう少しです。春の田んぼの様子をお届けします。





 3月22日、田んぼの畔でみかけた「おおいぬふぐり」





 4月22日、苗もすくすく育っています。





 4月22日、子供達も元気に育ちますように!





 4月23日、つくしが顔を出してました。

JUGEMテーマ:自然




 
カテゴリ : 花と木々
2008-05-10(Sat) | コメント : 0 | トラックバック : 0

山菜の近況、「こしあぶら」と「たらのめ」 

ライスフィールドより>
 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。

 今年も、山菜畑に来ました。こぶしのきれいな日でした。4月29日の写真です。


 みどり新芽が「こしあぶら」です。


 新芽は少しだけです。タラの芽にも似た、こしあぶらは山菜の女王様と呼ばれています。


 こちらはタラの芽です。ちょうどいい頃です。


 これもタラの芽、少し開いていますが、これも食べ頃です。


JUGEMテーマ:自然


ライスフィールド トピックに戻る 



JUGEMテーマ:グルメ


 

オーガニックサウンド、パイプオルガン 

 こんにちは、田鴨です。



 本日、石巻市でパイプオルガンの設計や製作に携わっている、勝浦オルガン工房に行ってきました。

 勝浦パイプオルガンの勝浦さんは、石巻市の遊楽館パイプオルガンも設計した方なのですが、田んぼに始まる縁で、知り合いになりました。

 


 で、いろいろ近況等を話し合ったのですが、



「それにしても、田んぼとオルガンにどういった関係があるのかわかりませんが。」



と不思議な縁の感想を述べたところ、



「関係なくもないんですよ、田力さん達は農薬を使わない自然栽培で、オーガニックのお米を作っていますよね、パイプオルガンもそれと同じなんですよ。」



と意外な言葉が返ってきました。



「最近は、電子音ばっかりになりましたよね、生演奏でもスピーカーを通したら、やっぱり電子音の一つになってしまいます。」



「でもパイプオルガンはそうじゃないでしょ。電気の無かった昔の人達が、教会のような大きなホールでもオルガンの音色を体感できるようにいろいろ工夫してある。自然の音をね、ホールの人達が肌で感じられるように。」



 なるほどと、感心しました。

 パイプオルガンの奏でる音響は、自然が育てる稲作と同じように、自然な響きの音色でもあるわけです。



 勝浦さんはの話の続きです。



「自然の音色は、身体にもスッとなじむし、長時間聴いてても、身体が疲れない。」



「だから食も音楽も同じです。ファーストフードばかりでなく、電子音ばかりでなく。」



「子供たちもね、自然に親し自然の音色に親しみなから育ってくれたらと思います。」



 パイプオルガンが日本に伝わったのは明治の頃ですが、意外なことに、始めはお寺で使われていたとのことです。明治の頃、日本のお寺ではパイプオルガンを奏でながら、子供達が唱歌を歌っていた、そんな風景があったと伝えられています。



神奈川県の命帰山長延寺のパイプオルガン



 石巻市(旧河南町)の遊楽館では、パイプオルガンの定期コンサートを開催しております。

 機会がありましたら、是非、自然派音楽を体感くざたい!
 
カテゴリ : 未分類
2008-05-05(Mon) | コメント : 0 | トラックバック : 0
弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。