スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

市場調査 

<高橋水田より>

 有機農産物一大消費地の東京に行って来ました。銀座に行ってデパ地下を見て米の値段と品種を調査。有機食材のバイキング料理。取引業者の調査も兼ねての東京行きでした。また後日報告させていただきます
スポンサーサイト
 
カテゴリ : 未分類
2008-01-28(Mon) | コメント : 0 | トラックバック : 0

我が家の干し芋づくり 

<木村水田から>

 母乳育児をしている我が家では、おしゃぶりや歯固めの代わりに、するめいかや干し芋を与えていました。



 国産の干し芋は結構高いし、無農薬の安全なものを…と思っていました。

  『んじゃ、自分で作ってみっか。』

 と、主人は、いつの間にか芋の苗を買っていました。。。

 「誰が干し芋にすんの?」

 『・・・・・・・・・・・・』

 「あたしか?。」

[:湯のみ:]我が家の干し芋づくり
 

カモ油をバックに小分けしました! 


 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。

 カモ油を小分けして、お客様にもお配りできるようにしました。

 しもやけや、あかぎれでお困りの方は、入浴後、カモ油を手に塗りつけ、これを4~5日繰り返すと、かなり回復します。

 ちなみに、カモ油の「カモ」は無農薬稲作の「アイガモ農法」からのお恵みです。
  参考:アイガモ農法
   
 




ライスフィールド トピックに戻る 

 
 
カテゴリ : 各種
2008-01-26(Sat) | コメント : 0 | トラックバック : 0

「玄米ふりかけ」レシピ 

<木村水田から>



ある日のこと・・・・子供が熱ぽい!

できるだけ自然治癒で回復してほしいと思い、家庭療法の本をパラパラめくりました。



【玄米スープ:玄米は栄養価が高く、血行をよくする働きがあります】



とある。



 「よし。作ってみるか!」



と、挑戦してみたら、何を間違えたかふりかけみたい。

これ、意外とおいしい♪ただでは転ばぬワ・タ・シ(^^)♪

で、玄米ふりかけのレシピの紹介です。



  

[:湯のみ:]玄米ふりかけのレシピ










 
カテゴリ : 未分類
2008-01-20(Sun) | コメント : 2 | トラックバック : 0

今年もよろしく 

<大郷町 高橋水田より>

 皆様、今年もよろしくお願いします。

 1月8日、米の有機認証制度の勉強のため、環境保全米ネットワ-クに行って来ました。これからまた新たな分野の始まりです。皆さん応援よろしくお願いします。

 
カテゴリ : 未分類
2008-01-12(Sat) | コメント : 0 | トラックバック : 0

「しもやけ」や「あかぎれ」に「鴨アブラ」 

ライスフィールドからお知らせです。
宮城県色麻町のレストラン「ライスフィールド」では旬のメニューとして、アイガモ農法産のアイガモメニューが続いておりますが。

[:ディナー:]ライスフィールドのメニュー

 このアイガモからとれる「鴨アブラ」を手に塗りつけると「しもやけ」や「あかぎれ」に良く効くようです。
 料理のついでに作った「鴨アブラ」ですが、もし「しもやけ」や「あかぎれ」にお悩みで、ライスフィールドにお立ち寄る機会がある方は、是非マスターにお申し付け下さい。「鴨アブラ」をおすそわけいたします。

ライスフィールド トピックに戻る 


JUGEMテーマ:グルメ


 
カテゴリ : 各種
2008-01-12(Sat) | コメント : 0 | トラックバック : 0

薪生活と二酸化炭素 

 明けましておめでとうございます。田鴨です。

 「週刊田力」も「月刊田力」になりつつありますが、それはさておき・・・

 昨年来、宮城県色麻町のレストラン「ライスフィールド」で薪についていろいろ勉強させていただいております。



 で、薪で暖をとる。



 これを考えた場合、あの赤々と燃え上がる薪の炎を眺めながら二酸化炭素も盛大に発生しているのだろうと考え、試しに薪から発生する二酸化炭素を試算してみました。

 その「こころ」はもちろん、地球温暖化と薪生活の関係を考えるためです。で、結果は下記を参照いただけたらと思います。



http://www17.plala.or.jp/tosisada/04restwood_account1.htm



 結果から言うと、薪は灯油と異なり、地表の二酸化炭素を循環させる「カーボンニュートラル」なので、ほとんど「地球温暖化ガスとしての二酸化炭素発生」は気にする必要がないことがわかりました。

 宮城で伐採した薪を東京や大阪に運んで使っても、運搬過程で発生する二酸化炭素は灯油生活に比較すれば微々たるものです。

 そう考えれば、あの赤々と燃え上がるストーブの中の薪は、より一層暖かく感じられます。

 テレビなどでも地球温暖化が盛大に懸念されておりますが、冬に関してはもっと温暖化してもらいたいと願う毎日です。窓の外を眺めると雪がちらついてます。

 もう少し暖かくなったら、山に行って薪が伐採される森林の様子を見てこようと思います。


 
カテゴリ :
2008-01-12(Sat) | コメント : 0 | トラックバック : 0

お役立ちリンクについて 

 平成15年より農薬を使わない稲作を記録するホームページ「稲と雑草と白鳥と人間と」ですが、いろいろ相互リンクが増えました。せっかくなので、単にリンクを並べるだけでなく、見る人に優しいように、カテゴリごとに分類し、紹介内容も充実させ再編集しました。

 いろいろ役に立つサイトもあるので、以下に紹介いたします。



 「稲と雑草と白鳥と人間と」のリンク集

 
カテゴリ : 未分類
2008-01-11(Fri) | コメント : 0 | トラックバック : 0
弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。