スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

ホタルがたくさん舞ってます! 


 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。

 家の裏の小川沿いのホタル、今年はたくさん舞ってます!
 今晩も見てきました、自然が作る光のページェントですね。
 今回も動画を撮ってみました。










 やっぱり、なかなか実際の光景を伝えられません。
 ホタルは動画でなく、自分の目で見たほうが、ずっときれいですよ。

 家の裏のホタル、一緒に鑑賞してみましょう。

 ご希望の方は、お店までご連絡ください!



          
ライスフィールド
          



ライスフィールド トピックに戻る

スポンサーサイト
 
カテゴリ : 生き物
2011-07-10(Sun) | コメント : 0 | トラックバック : 0

ホタル鑑賞会いかがですか? 

 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。

 田んぼに接した屋敷林と小川のあたりに、ホタルの灯りが増えてきました。
 私のご案内で、一緒にホタル鑑賞会いかがですか?



コピー ~ DPP_0008




 毎年の気候の関係もあるのかもしれませんが、この場所のホタルは年々増えているようです。

 夜の杉の木立に舞うホタルは、自然のハーモニー織りなす、天然のページェントです。

 灯りの数はささやかでも、ふるさとの灯り、ここに暮らす、いろいろな人達の思いが輝いているようです。

 ライスフィールドのホタル鑑賞会、ご希望の方は、お店までご連絡ください!



          
ライスフィールド
          



ライスフィールド トピックに戻る



 
カテゴリ : 生き物
2011-07-02(Sat) | コメント : 0 | トラックバック : 0

水田に遊ぶウミネコ 

平成23年6月14日、大崎市三本木蒜袋にて



P6140017_20110616233812.jpg



P6140021.jpg



P6140027.jpg




 水田には、様々な鳥類がエサを食べに来るが、今頃の季節になると、海からはるばるウミネコが飛んでくる。
 たぶん、ザリガニやドジョウなどを食べているのだろう。

 この写真を撮影した場所は直近の海(松島湾)から20kmほど離れているが、それくらい離れていても、エサ場として飛んでくる価値があるのだろう。とは言え、年々ウミネコの内陸進出距離が広がっているように思える。

 震災後、田んぼでウミネコの姿を見なくなったとの話を聞いたが、それも一時的な現象であったようで、今年も田んぼにウミネコがたわむれていました。

 
カテゴリ : 生き物
2011-06-16(Thu) | コメント : 0 | トラックバック : 0

メダカの命 

 某月某日、仕事でつきあい先の某オヤジと現場に向かう。

 このオヤジ、若干のセクハラ用語を交えつつ、最近は世の中がタバコにうるさくなったと愚痴をこぼす癖がある。そんなオヤジと私は、妙にウマが合った。

 その日も、新人女性部下をつれ、一緒に現場確認に行った。

 現場確認は、この女性部下がしっかり行う。その間、私とオヤジは農業談義にふけるのがいつものパターンだ。

 こう書くと、もっとまじめに仕事しろと言われそうだが、この類の仕事は、要点さえ確認すればすぐ終わるのである。ただし女性部下は、まだ経験が少ないので、自分が納得できるまで一生懸命に現場を確認する。その間、私とオヤジは農業談義をしながら、彼女の作業が終わるのを待つわけである。

 そんな、談義にふけっている時間、ふと足もとの土水路を見ると、小さな魚影がパラパラと動き回っているのに気がついた。

 「田鴨さん、メダカだ・・・」

 オヤジがぽつりと言う。

 「まさか~こんなところに?雑魚の子どもでしょ。」

 そう流しつつも、膝をかがめ、水面近くに視線を向けた。

 「田鴨さん、やっぱりメダカだね、頭が三角形だ。」

 オヤジは自信ありげである。

 水槽の魚のように、横からシルエットを確認できれば、それがメダカがどうか確信を抱けるのだが、上からシルエットでは、なかなか特定できない。

 しかし、それにしても・・・






 「向こうの工事看板」

 私は、その方向に指を指した。そして続けた。

 「ここのメダカ、あと数ヶ月の命ですね。」

 この水路はコンクリート側溝に工事される予定のようだ。

 「この現場、俺たちが確認するより、○○保全会が確認したほうがいいのかな?」

 そう、おどけてしゃべると

 「全くだ。」

 オヤジはニヤニヤしてそう返した。

 気が付けば、現場確認を終えた女性部下が膝をかがめ、楽しそうに魚群を眺めていた。

 オヤジもその隣で膝をかがめ、水面に指を指しながら、何か優しげに女性部下に言葉をかけている。二人とも楽しげである。間違ってもセクハラ用語は飛び交っていないだろう。

 ・・いい仕事仲間と出会えたな。

 不思議とノビノビした気持ちになれた。

 それでも、特段、メダカの行く末を心配する気持ちにはなれない。

 これも運命である。

 新しく造成される住宅、そこに住む人達は、何かの犠牲の上に、自分達の生活が成り立っていることに気が付くだろうか・・・

 そこまで考え、そして考えるのをやめた。その疑問は自分自身にも跳ね返ってくるからである。

 様々な矛盾を飲み込むこと、それが生きるということなのだろう。

 それを受け入れられるだけの、年齢に差し掛かってきたのかもしれない。
 
 私は魚影にカメラを向けた。するとオヤジから一言。

 「田鴨さんは、ほとんど現場写真を撮らないわりに、そんなのばっかりカメラを向ける。」

 「気が付きました?」

 そして、二人でゲラゲラ笑い現場を後にした。



JUGEMテーマ:自然
 
カテゴリ : 生き物
2010-10-26(Tue) | コメント : 0 | トラックバック : 0

有機水田のオニヤンマ 

<7月4日、大郷の高橋水田の早朝>



 今朝、有機の田んぼで発見しました。







 感激で家にカメラを取りに戻って撮影しました。



[田鴨より]

 除草作業で汗を注ぎ続けた田んぼの一幕です。



 高橋水田の稲と雑草の歴史







 
カテゴリ : 生き物
2008-07-07(Mon) | コメント : 0 | トラックバック : 0
弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。