スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

米志郎日記(2014.1.13)「今年のテーマは物々交換、タイトルは?」 

1月13日 夕方 午後は晴天が見えたものの、4時頃から吹雪いてきた。

 石巻から団体様が帰り、田鴨氏、読書を始める。

(米)「今日は何の本を読んでる?」

(田)「『サハリン』、樺太の少数民族の記述が珍しくて読んでいる。」

(米)「著者は?チェーホフ」文庫本の真っ赤な背表紙にそう書いてある

(米)「そう言えば、黒沢監督の映画で日ソ合作の『デルス・ウザーラ』と言う映画があったね。やっぱり極東地域の少数民族がテーマだったような。」

(田)「ふ~ん知らなかった、おもしろそうですね。」

(米)「ところで、田鴨さん、今年のテーマ考えている。」

(田)「なんですか?」

(米)「物々交換」

(田)「物々交換?・・・いきなりなんで?」

(米)「自給自足のコミュニティーを作りたい。」

(田)「・・・どんなイメージ?」

(米)「さっき石巻のお客さん来てたでしょ、向こうは向こうでいろいろやっている。そんないろいろやっている物を交換して、お互いに助け合いたい。山の恵みと海の恵みを交換し合うといったような・・・、それだけでなく、野菜だっていいし・・・」

(田)「例えば、コンサートで歌いたいけど会場が無い人と、コンサート開催したいけど、歌う人がいない店で、コラボとか?」

(米)「いいね、そんな感じ。」

(田)「つまり、みんなでもてる才能活かして盛り上がっていく感じですね。」

(米)「まあ~そんな感じだけど、思うのよ、前の大震災で、皆助け合ったでしょ?これからも何か、おっきな災害とかあるかもしれない。そんな時に助け合えるネットワークを作っておきたいという気持ちもある。」

(田)「簡単なところで、仲間同士で電話しあったり、Face Bookで情報交換したりでネットワークを広げるといったのは想像つくけど。」

(米)「そういうのもある。できれば内輪でいいね。ゆるい内輪というか、何というか・・・でも会長無し、規約無し、めんどくさくない関係で。」

(田)「例えば、野菜とか物産とか、歌とか、なんでもいいから自分の特技とか、いろいろ自分の「物」を交換したい人達が定期的に店に集まってみたいのなのもあり?」

(米)「ありだね~」

(田)「なるほど、確かに『自給自足』だけど、その言葉だと、イメージが固定されるから、もっと感性に訴えるフレーズがいいような・・」

(米)「そうかもしれない。どんなのがいい?」

(田)「『情報市場』とか・・・ちょっと当たり前すぎか・・・」

(米)「ストレートすぎるね、う~ん、そうだ!ヒントのありかがわかった!」

(田)「なんですか?」

(米)「忌野清志郎、その曲の中にヒントが眠っている。」

(米)「・・・」


というわけで、今年の雑談が深まっていくのでありました。


出演者

 (米) 浦わの 米志郎:簡単言えば店のマスター 色麻町在住
 (田) 田鴨 正路:店のホームページ管理者兼マスターの代筆者 大和町在住

スポンサーサイト
 

今村信悟 ライブ in Ricefield 


 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。

 きたる10月21日(月)今村信悟 ライブです。



今村信悟 LIVE  


日時:平成25年10月21日(月) 午後6:00 開場
場所:色麻町のレストラン「ライスフィールド」

 今村 信悟

 
 愛媛県在住
 16歳の時スティービーワンダーのレコードに大きなショックを受けアメリカ黒人音楽に傾倒。
 1985年渡米。ニューヨークの地下鉄のホームでミュージシャンを続ける中、ジャズギタリストの高内春彦(HARU)と巡り合い師事。本格的にギター、作曲などを学ぶ傍ら女性シンガー イネーズ・M・ジャクソンに師事。発声法を学ぶ。
 1990年帰国後、3年ほど音楽から遠ざかるブランクを経て1998年より全国津々浦々各地のライブツアー、一人旅を始める。
 2000年4月にマキシング「輝き」をリリース。現在に至る。
人間愛に満ちたライブソングを中心に情景模写の豊かなエッセイソング、時代の情景を鋭くえぐり取ったメッセージソング、世界各国をまたにかけた旅をテーマにした曲、睡眠中の夢まで曲にしたイメージソングなど幅広く歌い上げ今村信悟独特の世界を作り上げている。



 秋の夜長、ストリートヒューマン・ミャージックの世界をご堪能あれ!


imamuralive.gif






               
レストラン「ライスフィールド」 
               



ライスフィールド トピックに戻る


 

今年のマイタケ&きのこづくし御膳 


 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。
 今年「秋」、私の山開きをお伝えしましたが

  10月2日の山、4年ぶりのマイタケ
  10月2日の山、きれいなサルノコシカケ
  10月1日の山、今年の出会い「ナラタケモドキ」

 旬の山の息吹を「キノコ御膳」にしてお店でふるまってます。



2013kinokogozen01.jpg


 キノコ御膳、オールスターメンバー



2013kinokogozen02.jpg


カノカと油ふの炒めもの
 スポンジ状の肉質を持つカノカは油を使った料理と良く合います。



2013kinokogozen03.jpg


ナラタケモドキの大根おろし和え
 「モドキ」ゆえに引き出せる味わい、庶民派料理にはなんでも来い!のキノコです。



2013kinokogozen04.jpg


マイタケとナスの油炒め



2013kinokogozen05.jpg


玄米ごはん
 船形山の水の恵みを受け、無農薬・無肥料栽培10年目になりました。ライスフィールドスピリット玄米です。



2013kinokogozen06.jpg


トーフハンバーグ
 こちらも船形山から伏流水の恵みを受け、作っていただいております。



2013kinokogozen07.jpg


マイタケ天ぷら
 今年のマイタケ、同じマイタケでも、年ごとに微妙に違った味わいがあります。



 
 昨日までは稲刈りで店を休んでましたが、本日より三連休!

 船形山方面お越しの際は、今年の季節の移ろいと山の息吹を、ライスフィールドのキノコづくしで感じてみてください!



            
レストラン「ライスフィールド」
            


ライスフィールド トピックに戻る

 

4年ぶりのマイタケ 


 10月2日の山、続きです。



DSCN4068.jpg


 トリカブトの花、いつもの年より一週間ほど遅い開花です。
 やっぱり、今年はキノコ採りも一週間遅いのが良いわけです。



DSCN4079.jpg


 ・・・!?



DSCN4077.jpg


 マイタケですね。見つけたら、舞い上がって喜ぶからマイタケ



コピー ~ DSCN4077


 この喜びがあるから山に入り、その喜びを皆さんに感じてもらいたくて、レストランでマイタケ料理をふるまってます。



DSCN4066.jpg


 3年間マイタケが出なかった採り場。4年ぶりに復活してました。
 もうマイタケは出ないと思ってましたが、山を歩くと、しばしばこんな不思議な自然の営みに出会います。




 今年のキノコはいつもより1週間遅く、そうなら、いつもより1週間遅くまでキノコを楽しめるのかな?
 それとも冬の足音が1週間早いのか?

 とりあえず、今年のマイタケは当たり年の予感

 2年休んだマイタケ、3年休んだマイタケが、今年は惑星大直列のように、いっせいに出てきてました。

 もうしばらく、山に通ってみたいと思います。



       
レストラン「ライスフィールド」
       


ライスフィールド トピックに戻る

 

今年の出会い「ナラタケモドキ」、10月1日の山です。 


 こんにちは、ライスフィールドのマスターです。
 10月1日、今年始めてキノコ採りに出かけました。



2013100101DSCN4034.jpg


あいにくの曇り空、山には入りました。



2013100102DSCN4040.jpg


 この青い実、なんでしょう?名前がわかりません。誰か教えてください!



2013100105DSCN4045.jpg


ナラタケ・・・



2013100104DSCN4042.jpg


 ナラタケ モドキでした。
 「モドキ」ではありますが、自分もモドキだと思ってます。
サラブレッドではないし、わが人生、いろいろと落ちこぼれたし、何かと途中参入組みだから「モドキ」とは気持ちが通じ合うのです。



2013100103DSCN4044.jpg


 モドキは融通が効く。
 だからどんな料理とも合う。天ぷらはイマイチなところもあるけど、煮付けとか、和え物とか、庶民派の料理ななんでもいけるのが、ナラタケ「モドキ」



PA060005.jpg


 ナラタケモドキを大根おろしで和えて食べてました。



 毎年そうですが、今年も特徴的な天候が続いています。
 今年は9月に入り気温が一気に低下したのが今年の特徴て、下旬からは雨も多くなました。
 これがキノコの発芽にどう関係してくるのか・・・
 季節の移ろいを肌で感じながら、あとは直感で山に入るのが、この頃の季節です。



       
レストラン「ライスフィールド」
       


ライスフィールド トピックに戻る

 
弊ブログおすすめ
本ブログ登場の方々がお届けします

 農薬を使わないお米、肥料を使わないお米を宮城県から全国に発送します。

B_kumattkofarm.gif

仙台市秋保から無農薬野菜をお届けします。

【2012年産の新米 出荷開始】

B_fureaiS.gif

 いにしえの品種、その野性味が自然栽培でよみがえります。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_bamboo_20120319235249.gif

 自然栽培のササニシキを天日干しにしてみました!おてんとの味わいをお楽しみください。
宮城県色麻町から

【2012年産の新米 出荷開始】

B_woodartbag.gif

 でんでんむしむしカタツムリ、自然栽培の六次産業を目指します!
宮城県石巻市和渕から

プロフィール

2010tariki

Author:2010tariki
【問い合わせ先】

メールは以下の
「A+B+@+C」
になります。
A=tarikino
B=tunagari
C=infoseek.jp

検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。